自分のニーズに合った講座選びを!

WordPressサイトの作り方を教えてくれるオンライン講座を紹介しています。

 

ワードプレスを使うと1口に言ってもレベルはいろいろです。

 

レンタルサーバーにインストールして他人が作ったテーマ(デザインのこと)を入れてブログとして使うだけなら、半日でマスターできます。

 

お店や会社のホームページをオリジナルデザインで作りたいなら、HTML/CSSから始めてテーマの作り方まで学ぶことが必要で、かなり難しくなります。

 

普通はここまでで十分です。

 

しかし、タクソノミーとか、APIや特殊なプラグインなど、もっと極める人もいます。

 

そこまで行くと、求めていない人には難しくてしんどいでしょう。

 

自分が求める内容にあったスクールを選ぶことが大切です。

 

テックアカデミーWordPressコース

大手IT企業を親会社に持つ、国内最大級のオンラインプログラミングスクールです。

 

講師は全員、現役のエンジニアで、単なる教師とは違い、現場での問題解決能力を持った人たちです。

 

当サイト管理者の私はこのコースを受講して非常に満足しました。

 

 

TechAcademy

 

教習方式

Webテキストを読んで課題に取り組む生徒をチャットとリモート面談でサポートする教習スタイルです。

 

チャットはいつでも質問出来て24時間以内に返答がある約束。

 

自分の経験では、講師の稼働時間(13-23時)内ならたいてい1時間以内に返事がきました。

 

リモート面談は1対1で週2回です。

 

開発環境はAWS Cloud9で、これに触れること自体、価値ある体験です。

 

教習内容

基本設定からオリジナルテーマ制作、さらにはAPIとかタクソノミーまで行くフルコースです。

 

ワードプレスのすべてを学ぶコースと言ってもいいでしょう。

 

お店や企業のホームページを作れるようになりたい人におすすめです。

 

ワードプレスのサイト制作を受注するプロになりたい人にもいいコースです。

 

逆に簡単にブログとして使えればいいという人には難しすぎて重荷になると思います。

 

 

SHElikes ワードプレスコース

こちらは先生も受講生も女性限定のスクールになります。

 

オンラインとリアル教室の併設ですが、オンラインだけでも卒業可能です。

 

教習内容

テックアカデミーと比べると非常にライトな内容になっています。

 

サーバーを選び、ワードプレスをインストールし、テーマを入れて公開するという基本をまず学びます。

 

その先はCSSをさわってデザインをカスタマイズするあたりまで。

 

凝った使い方まではしない人にとっては、実用的でちょうどよい内容です。

 

 

スクールの特徴

女性が時間と場所を選ばずに自分らしく働けるように、ネットやクリエイティブの技能を教える学校というコンセプトです。

 

だからスキルを教えるだけでなく、仕事の取り方といったことまでサポートしてくれます。

 

また、クリエイティブ関連の講座をたくさんやっているので、スキルを拡張したい時にワンストップで済みます。

 

例えば、ライティングも学びたいとか、写真をレベルアップしたいといった時に、ドンピシャのコースがあります。

 

副業・フリーランス・起業を目指す女性にピッタリのスクールです。